一人の声を大切にし、困った人のためにすぐ動く

 2015年に初当選して以来、地域を懸命に走り、「防災」や「高齢者を守る」施策には特に力を入れ、多くの実績をあげることができました。
 1期4年間の中で、消防団や小学校のPTA会長など、ライフワークである「地域活動」を大事にしてきました。それらの活動を通して「暮らしを守る」「命を守る」「人権を守る」ことの大切さを強く実感しました。「誰もが安心して暮らせる中野区」を必ず実現して参ります。

日野たかし 取り組み ます!

災害時の避難所となる 小中学校体育館にエアコンを設置 します。

区内のコンビニエンスストアに命を守る AED (自動体外除細動器) を設置 します。

IoT(モノのインターネット)などの最先端技術を使い、 子どもやお年寄りの位置情報 を把握し、見守る安全対策を実施します。

いじめの防止や早期発見・解決に向け、LINEなど SNSを活用した相談体制 を整備します。

高齢者や障がいのある方のお出かけを支援する オンデマンド交通の実現 と、駅舎や道路、施設の バリアフリー化 を促進します。

自宅で子育てを行う家庭を 「子育て応援券」 で支援します。