振り込め詐欺対策「自動通話録音機」の拡充

2017年に中野区で起きた振り込め詐欺などの 特殊詐欺被害は1年間で81件、被害総額9,700万円 にもなりました。
こうした状況から、振り込め詐欺被害を防ぐため、 日野たかしは自動通話録音機の拡充を図るべきと提案。
その後、区では 平成29年に自動通話録音機100台追加。 平成30年には300台の無料貸出しが追加されることになりました。